1. HOME
  2. ブログ
  3. 国体ウエイトリフティングリハ大会 薩摩川内市長を表敬

国体ウエイトリフティングリハ大会 薩摩川内市長を表敬

ことしのかごしま国体で、薩摩川内市で行われるウエイトリフティング競技のリハーサル大会の報告が薩摩川内市役所であり、協会の会長らが国体でのさらなる活躍を誓いました。

去年11月に薩摩川内市入来町で行われた、ウエイトリフティングの全日本社会人大会は、かごしま国体のリハーサル大会として行われました。大会では、男子96キロ級に出場した明桜館高校教員の下原卓朗選手が2位に、団体総合で鹿児島のチームが4位入賞するなど、かごしま国体でも活躍が期待されています。

このほど、県ウエイトリフティング協会の上野一誠会長らが薩摩川内市役所を訪れ、岩切秀雄市長に大会結果を報告するとともに、かごしま国体でも全力を尽くすと語りました。

かごしま国体のウエイトリフティング競技は薩摩川内市で10月4日から5日間の日程で行われます。

関連記事