1. HOME
  2. ブログ
  3. デモスポで中止競技が追加に かごしま国体

デモスポで中止競技が追加に かごしま国体

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、県は4月27日に、「かごしま国体」のデモンストレーションスポーツ4種目の中止を追加発表しました。

これは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から開催市町村が判断し、かごしま国体事務局が正式に発表したものです。新たに中止が発表されたのは以下の4種目です。

ソフトバレーボール   日置市 (実施予定日:5月17日)
ジャズ体操       霧島市 (実施予定日:5月23日)
ディスクゴルフ     南九州市(実施予定日:5月24日)
スポーツウエルネス吹矢 鹿屋市 (実施予定日:5月31日)

これで、これまでに発表されていた8種目と合わせて、合計12種目の中止が決まりました。

「かごしま国体」のデモンストレーションスポーツは、子どもから高齢者まで幅広く選手以外の一般の方でも「かごしま国体」に参加できるもので、今年10月までの間に鹿児島県内32市町村、36競技で開催予定でした。

関連記事