1. HOME
  2. ブログ
  3. スキー国体 県勢少年男子全員完走するなど健闘

スキー国体 県勢少年男子全員完走するなど健闘

冬季国体スキー競技が2月19日まで富山県で行われ、南国・鹿児島の選手団も健闘を見せました。

富山県南砺市で行われたスキー国体に鹿児島県選手団は、ジャイアントスラローム(大回転)に成年、少年合わせて12人、クロスカントリーに成年1人が出場。

ジャイアントスラローム成年女子Bで東別府希(朝日小教員)が38位に入り、初出場も多かった少年男子は4人全員が完走する健闘を見せました。

少年男子で県勢最高位の川畑裕暉選手(鹿児島玉龍高1年)は『去年より攻めることが目標だったので、攻める滑りができてよかった。自分の課題もはっきりしたので、来年は修正して臨みたいと思う』と話しました。

(以下、県勢の結果)

【ジャイアントスラローム(大回転)】

<成年男子A>
73位:上條最央 1分17秒88

<成年男子B>
途中棄権:入間川穂高

<成年男子C>
89位:橋口 博 1分23秒63
91位:田村 博 1分23秒97
失格:小梁川 健

<成年女子B>
38位:東別府 希 1分27秒48
42位:川畑香代子 1分40秒18

<少年男子>
163位:川畑裕暉 1分20秒17
164位:加塩佑海 1分20秒20
167位:池田佳史 1分26秒74
168位:川田絃喜 1分27秒33

<少年女子>
途中棄権:山下桃佳

【クロスカントリー】
<成年男子C 5kmクラシカル>
42位:成田智春 21分21秒8

関連記事