1. HOME
  2. 鹿児島国体・鹿児島大会関連動画
  3. 燃ゆる感動 かごしま国体・かごしま大会 5月12日放送分

かごしま国体動画

MBCで取材した国体動画を掲載!

燃ゆる感動 かごしま国体・かごしま大会 5月12日放送分

今回は、全国障害者スポーツ大会、通称かごしま大会の正式競技の、バレーボールを紹介します。
MBCレポーターの松下さんが、鹿児島市のハートピアかごしまを訪れました。

「こちらで、知的障害のみなさんと、聴覚障害の皆さんが練習をされているということなんですが、練習する風景を見てても、健常者のみなさんがするバレーボールの練習と何も変わりなく見えますよね。」

監督の島木(しまき)さんに話をお伺いしました。

「聴覚障害はだいたい皆さん、高校生レベルの試合の内容ができるかなといったところですかね」
「チームの結成自体が5年ぐらい前に、かごしま大会に向けて障がい者のバレーボール教室っていうのが作られましたので、そこから月1回程度の練習で始まって、やっていきました。」

「手話でするか、目で合わせてするかですね。」「ボールは動いているけど、周りも見ないといけない。」
選手コメント
選手コメント
松下さん
松下さん
上を見てるけど、みんなの目も見て、全部を見て動かないといけない。忙しいですね!
「聴こえる人は、耳でわかるけど、僕たちは聴こえないから目で判断する。」「みんなカメレオン」
選手コメント
選手コメント
松下さん
松下さん
視野が広いんですね

かごしま大会正式競技の「バレーボール」鹿児島市の桜島総合体育館と鹿屋市の平和(へいわ)公園(こうえん)串良(くしら)平和(へいわ)アリーナで10月24日~25日に実施されます。