1. HOME
  2. 鹿児島国体・鹿児島大会関連動画
  3. 燃ゆる感動 かごしま国体・かごしま大会 5月13日放送分

かごしま国体動画

MBCで取材した国体動画を掲載!

燃ゆる感動 かごしま国体・かごしま大会 5月13日放送分

今回ご紹介するのは、グランドソフトボール。
全盲の選手と、弱視(じゃくし)の選手で行うスポーツです。
弱視とは、めがねやコンタクトで矯正しても視力が0.1以下の人のことで、全盲とは、視力がまったくない人のことをいいます。

弱視や全盲の人たちが出場できる競技がグランドソフトボールです。

そのため一般のソフトボールよりも大きいボールを使用します。鹿児島県グランドソフトボール部部長の神田(かんだ)さんに詳しくお聞きしました。

弱視の選手については普通の野球のルールと一緒なんですけど、全盲の選手はボールを取ったらアウトになります。それからピッチャーは必ず全盲。全く見えない人が投げます。だからキャッチャーが手をたたいて合図をして投げます。
神田部長
神田部長

全盲選手がバッターの場合は各塁のランナーコーチャーが手を叩いて誘導します。
音を頼りに行う為、選手同士の声掛け・励ましあいが重要チームの絆が試される競技です。

かごしま大会正式競技の「グランドソフトボール」
指宿市の開聞総合グラウンドで
10月24日~25日に開催されます!